YOUTUBE検証で数ヶ月どれくらいの稼ぎがあったのかを公開してみる!

YOUTUBE実践記

YOUTUBEアカウント再構築でいくら稼げるのかを

実践記として書いていく。

 

実際に検証をし始めたのはコロナ禍で
8月26日から収益化を始める。

 

8/26~31までの収益は
474円!

チャンネル登録数は1215人

 

2020年1月から動画はアップロードしていない!

動画数:15本だけで、収益化審査が通過!

 

投稿は審査通過・収益化できるまでほったらかし一切投稿ナシ!

アップロード
何もしなくて収益が474円の反応!
それも、6日間だけ・・・

これは検証として反応があるというレベル。
実際これから、どれだけ収益が伸びるか
楽しみだ!

今回の検証は動画作成に一番
気をつけることは

アカウント凍結にならないように
著作権に絶対の注意を徹底的にする。

 

収益化で一番気にするのは、著作権問題

案外、動画作成で神経を使うのは
画像と音楽

それも音楽の方がYOUTUBEでは
Googleアルゴリズムがすぐに反応して

注意マークが促される。

できれば、YOUTUBE内にある
フリー音楽を使用するのが
良いと思うが・・・

難点は楽曲を探すのが
一番の面倒さを感じる。

理由は楽曲を探すのに時間がかかりすぎる。

 

楽曲一つを探すのに時間をかけていては
動画作成してアップロードするのに

相当な時間を要することで
モチベーション継続に

支障があると感じる。

 

それと、画像検索も
時間をかけては
疲れてくるので

現在はオリジナルの画像を
IphoneとIpadを駆使して

Googleフォトに収納して
撮り溜めしている。

 

音楽は一番厄介なので
音楽配信AudioStockが

コロナで1ヶ月たったの
99円キャンペーンだったので
購入することにした。

1ヶ月でたくさんの楽曲を
ダウンロードしてしまえば

著作権問題は解決できると
考える。

 

実践内容としてまとめてみる

 

  • 登録者の増加傾向
  • 動画アップロード数
  • 収益化6日間での収益
  • 動画作成の著作権問題
  • 動画作成の画像と音楽問題

この辺を重視して検証していく。

 

注意することは著作権問題が
一番問題なので・・・

 

芸能関係や楽曲・ニュースなどの
トレンド入りする動画を作成するのは

今回の動画作成は全て避けている。

 

確かに、トレンド入りする
ニュース関係や

芸能人関係は
即反応があって手を出したくなるが

あとあと収益化に影響するので
ヤメておいた方が良い!