ヤバイ!PHP7.3に変更したら真っ白でログインできない!

目次

PHP7.3モジュール変更で画面真っ白になる!

オ~イ!真っ白だよ!PHP7.3モジュールって何なの?

 

PHP7.3はプログラミング
サーバーサイドの
プログラミング言語です。

 

プログラミング言語って?

WEBサービスで動くものを
作ることができる
プログラミング

 

HTMLソースコードを作成する
生成できるプログラミング

 

PHPはデーターベースと連携した
WEBサイトを簡単に作ることができる。

 

WordPressはCMS(コンテンツマネージメントシステム)

WPってCMSコンテンツマネージメントシステムのWEBブログのプラットホーム

 

これがまさにCMS
(コンテンツマネージメントシステム)

WordPressそのものなんです。

 

 

ブログなどの記事はデータベースに
記録保管され

 

サイトにアクセスされると
PHPでその記事をデーターベース
から読み込みんで表示させます。

 

 

なので、簡単に説明すると
PHPのバージョンを上げることで

 

色んな意味で、データベースの
読み込みが遅かったものを、
より早く、読み込んで

 

サイトの表示を早めたりします。

 

PHP7.3にイキナリ変更すると旧式WPは対応できない!

 

ただ、問題なのは、
旧式のWPなどデータベースを
使った、CMSは、

 

旧式WPバージョンが
新しいプログラミングが
理解できないので

 

データーベースを読み込めない
現象が起こります。

 

なので、WPでログインできないとか

 

画面が真っ白になって、

何も表示されない

 

そんな症状が出てしまいます。

 

PHP7.3モジュールに変更したら真っ白になった!

ワタシも、コレを経験し
対処することを調べあげ

独自で修正してみました。

PHP7.3失敗した画面

ヘテムルサーバーでの画面

 

 

まず、PHP7.3モジュールに
対応するために
しなければならないことを

記載してみます。

 

PHP7.3モジュールに変更する前にすることとは?

PHP7.3変更の準備と理解とは?

 

サーバーのコンパネからPHP設定確認!

 

まず、アナタが使用している
サーバーのPHPを
確認することです。

 

  • エックスサーバー
  • ロリポップサーバー
  • ヘテムルサーバー
  • さくらサーバー

 

みなさんが使用しているのは
このサーバーあたりだと思います。

 

それぞれのサーバーの
コントロールパネルに入って
PHPを確認下さい。

 

PHP7.3とかPHP7.1だとか

 

CGIとかPHP設定に
あると思います。

 

是非、確認しましょう!

 

ここで、大事なことです。

 

むやみに、イキナリ
PHP7.3を設定してはいけません。

 

ヘテムルサーバーなどは
5.6【CGI】などに
バージョンを

落とせたりしますが・・・

CGIって何?

CGIはモジュール版ではない
ルートでデーターベースを
読み込むシステムです。

安定していますが
経由しているので
表示速度が遅いです。

 

ロリポップでのPHP7.3モジュール変更の注意!

ロリポップなどは
一度、PHP7.3にしてしまうと
戻せなくなるので注意が必要です。

 

 

PHP7.3モジュールなどに変更の場合は最初にすることは?

PHP7.3にする前の準備とは?

 

CMSである、WPを最新にバージョンアップしよう!コレ重要!

最初にすることまず、PHP7.3モジュールなど
にバージョンアップするなら

CMSである、WPを
最新にバージョンアップに
しましょう。

次にしなくてはいけないことは・・・

 

プラグインも全て、新しいWPのバージョンに変更しよう!

プラグインも全て、新しいWPのバージョンで
動くように更新しましょう。

 

まず、余計なプラグインを消去すること

 

インストール済みプラグインに
入ってみて

 

詳細をそれぞれ確認し
最近更新されているか
それぞれを

 

確認しましょう。

 

更新されてない
プラグインは

停止にして消去しましょう。

 

なぜ?使用していないプラグインは消去するのか?

プラグインも必ずアップデート必要!

 

なぜ?プラグインをアップデートするのか?

実は、新しく更新されていないと
最新のWPバージョンに対応
されていないので

プラグインを確認する

WPのダッシュボード

これらのプラグインが原因で、
PHP7.3モジュールに
バージョンアップに移行しても

プラグインの詳細を確認

プラグインの詳細を確認で最近のアップデートの日付がわかる

 

このプラグインが邪魔をして
ログインできなかったり
してしまいます。

 

なので

 

使用していないものや
説明のところで
相当年数で更新されていない

 

全てのプラグインは
捨ててしまいましょう!

 

プラグインをたくさん有効化していると・・・

 

一応、参考のために

プラグインはすごく便利な
WP用のツールですが・・・

 

あまり多くインストして
有効化していると

表示速度が遅くなる
現象がありますので

注意が必要です。

 

そのプラグインのそれぞれのシステム言語を
通過してからデータベースの読み込みを始めるので
速度が遅くなるのです。

 

次に、各サーバーのPHP7.3モジュールに変更設定する

WPアップデート完了!プラグイン更新も完了!

 

WPのバージョンアップ完了プラグイン済の整理・消去完了

次に、はじめて、各サーバーの
コントロールパネルに
ログインして

 

PHP設定に入って

 

PHP7.3モジュールに変更しましょう!

 

 

変更してからWPのログイン画面にすること!

 

ここで注意です。

 

変更が終了すると、
大体5~10分ぐらいで

 

サーバーの認識が
正常になってから

 

ログインしましょう!

 

まだ、完全にPHP7.3モジュールに
変更されてない場合もあるので

 

数5~10分くらい待ってから
ログイン画面にしてみましょう!

 

これで、ちゃんとWPのログイン画面
になっているのなら

 

PHP7.3モジュールに更新成功となります。

 

ログインできれば
正常に動いている証拠です。

 

ロリポップサーバーPHP7.3モジュール変更したときに起こった現象!

ロリポップサーバーデーターベース確立していません。表示

 

データーベースが接続確立されていません。

と出た時は
データーベースを再度
パスワードを変更設定
してあげれば

 

ログイン
できる画面に戻ります。

ロリポコンパネ データベース

コントロールパネル

 

 

ロリポップデータベース再設定の方法はコチラです

 

データベース設定一覧

データベース一覧

 

データベースのパスワード確認

パスワード確認してみましょう!

 

このときに、以前のパスワードと同じでも良いので

 

パスワードが確認できますコピーしておきましょう!

 

空欄上下に前回のパスワードをコピペして貼り付け

新しくパスワードを設定

パスワードは変えなくても再度貼り付けて再設定でOK! パスを変えてもOK!どちらでもいい!

 

パスワード再設定完了

データーベースパスワード再設定完了

 

 

たくさんの独自ドメインがあれば
これをすべて、設定し直す必要があります。

 

もし、わからない時は
必ず、サーバー会社電話で聞くことが
一番大事です。

 

 

サーバー会社によって
やり方もシステムも違ってくるので
確認が必要です。

是非ご参考して下さい。

 

ロリポップのサポート電話

お電話でのサポート

■サポート専用ダイヤル
03-6670-2575

■営業時間
平日:10時~18時
※年末年始及び弊社指定休業日を除きます。

 

そういう意味では
ロリポップサーバーは

安くて、シンプルなコントロールパネルに
なっているので、判りやすいと

ワタシは思います。

 

 

安くても、PHP7.3モジュールを導入していて
表示早さも、申し分ないと思います。

 

ヘテムルサーバーも結構使いやすいですので
初心者の人には向いているかと思います。

 

 

経営母体は同じGMOだね!

経営母体はGMOと同じ会社なのですが
ロリポの方が、使いやすいのと

 

サポートの時、結構、オペレーターが
オタクの人がいるので

 

わかりやすく説明してもらえます。

 

もし時間がかかるようであれば
後から電話をもらえて

対処事項を完結に
説明してもらえます。

結構重宝しています。

 

まとめ

レンタルサーバーを借りることで
独自ドメインやWPのバーションやら

 

そのへんはカジル程度
知っている方が良いです。

 

判らなければネットで
最低限調べることで

 

専門的でないにしても
何となく理解できるようになります。

 

なぜ?PHPがバージョンアップしていくのか?

 

それは、CMSのプラットホームも
プラグインもデーターベースも

 

どんどん進化して新しくなっているので

 

それと同時にドンドン
新らしく開発されていきます。

 

 

そのうちに
また違ったプラットホームが
開発されるかもしれません。

 

ハッカーやスパマーが
いる限り・・・

 

 

イタチごっこで
対応していくのが

このITの世界と
認識しておきましょう!

 

 

インターネットの速度も
ドンドン速くなって

5Gの世界になった時も
やはり、変化していくと

思います。

 

理由は簡単!

 

表示速度が早くなると
サーバー側も

サクッとタイムラグがないように
表示するところのサーバーが

必ず、最先端のレンタルサーバ
になると予想します。

 

 

表示が早ければ早いほど
検索するユーザーは

 

ストレスがないので
決済もすぐに

 

可能になると感じられます。

 

決済処理もそうですが
返金処理なども
速くなる可能性が

あると感じます。

 

こういった
PHPの問題や
プラットホームの問題は

アフィリエイターにとっても
重要なことなので
知識として

 

知っておく方が
ベターです!

 

たとえば、アドセンスで
稼ごうと思っても

サイト表示ができなくなてしまう
こともあるので

数ヶ月にに1回くらいは、ログインが必要です。

 

 

できれば、WPもバージョンを新しくする
ことをオススメしますが・・・

 

早すぎても、プラグインが
バージョンアップについて
来れないときもあるので

注意が必要です。

 

 

ただ、今回のPHP7.3モジュールの件は
最近、頻度にスパムやらセキュリティを
狙った、ハッカーも

 

WPを乗取ったり
愉快犯なのか?

 

サイトを壊したり
することがあるので

旧バージョンのWPには
注意が必要です。

 

 

そのうち
サーバー自身が

PHP7.3に強制的に
バージョンアップされて
しまうと・・・

 

データベースの接続が
できなくなってしまう
原因が出て

 

そのうちサイトが表示
されなくなってしまいます。

 

これでは、まったく
独自ドメインでサイトを
作成しても意味がなくなりますので

注意が必要です。

 

そろそろ、PHP7.3モジュールに
バージョンアップしていきましょう!

ご参考まで・・・