忘備録

アドセンス広告制限されたときの対処はどうする? 忘備録-8

目安時間 5分
  • コピーしました

不正クリック

アドセンス広告制限されたときの対処はどうする?

色々、リサーチして、自分でクリックしていないなら
広告制限はそのうち解除になります。

 

ただ、他人が不正クリックとして
攻撃を受けていると感じるなら
対処が必要です。

 

 

今回、自分が経験したことを
忘備録として、ここに記載しておきます。

 

 

自分の場合は1ヶ月で、広告制限が解除されました。

 

自己でアドセンスを絶対にクリックしてはいけません!

 

ただ、自分のように他人からの不正クリックの攻撃を

同じように何回も繰り返しをされないように
WPにプラグインを導入!

 

★AICP(Ad Invalid Click Protector)をインストールし
設定しました。

 

 

 

AICP(Ad Invalid Click Protector)を検索すれば

導入の方法が見つかりますので

参考にしましょう!

 

 

 

ただ、導入しただけでは機能が万全ではない
ということなので

テーマのファイルエディターに
記入するHTMLを入れることを
オススメされていたので

AICPが機能するようになるようなので
設定。

 

これでも、安心はできないですが・・・
ダメもとで検証していきます。

プラグイン自体も完全ではないようですが
コレも検証として導入してみました。

 

AICPはファイルエディターに
テーマの functions.phpにある

HTMLを記入することで

何度もクリックする
IPアドレスを吐き出してくれるようです。

 

連打するIPを回数制限してくれ
連打するIPアドレスを数日間
のクッキーで表示ブロックを

してくれるようです。

便利ですよね!

 

クリック連打する敵のIPアドレスを
調べることが可能になります。

 

もし、再度、アドセンス広告の制限されたら
それを証拠に、Googleに提出すれば

広告制限を解除してくれるようなので
このプラグインをインストールした経緯。

 

今のところ、数日間は広告制限解除されて
アドセンス収益がカウントされ始めました。

 

もし、アドセンス狩りにあったなら
AICP(Ad Invalid Click Protector)をインストールし
設定してみてください。

 

やらないより!
検証する方が、あとあとGoogleに
攻撃されているIPアドレスの証拠を提出すれば

広告解除されるようなので
証拠を収集するための方法を
考えましょう!

 

もう一つは、 Googleアナリティクス
導入して、リピーターなどの回数や間隔が
レポート集計できるので

それを証拠にGoogleに提出して
訴えることもできるようです。

自分は設定が面倒なので
していません。

もし、万が一、再度、アドセンス狩りの攻撃を
受けて、再度、広告規制されたなら

Googleアナリティクスを導入しようと
思っています。

 

ただ、覚えることが面倒なので
プラグインで検証しておきます。

ご参考まで・・・

 

 

もっと詳しく聞きたいと思ったときは
問い合わせから

お気軽にご質問下さいね!

できる限り、お答えします。

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ゼンさん